飛行機の中は快適だった!ジェットスター・ジャパンを使った国内旅行

初めて利用する航空会社

憧れの旅行初めて利用する航空会社思い出づくりは格安航空

国内旅行で満足するしかありませんが、それでもなるべく遠くに行きたいと考えています。
そうなると自然と候補は1つに絞られることになりました。
それは日本の南国といわれる沖縄です。
透き通った美しい海や他の地域では見られない食べ物など、下手に日本かぶれしている外国の都会より良い気がします。
さっそくツアーがないか探してみたところ、あっさりと見つかりました。
ジェットスター・ジャパンで航空券と宿泊のパッケージが提供されていたのです。
初めて利用する航空会社でしたが、何となく名前のインパクトに惹かれて決めた記憶があります。
この選択は間違いではなく、かなり満足感の高い旅になりました。
まず飛行機に乗っている間の話ですが、かなり快適に過ごせました。
何よりデザインが自分好みだったのが大きなポイントです。
オレンジ色が効果的に使われておりとてもお洒落に感じました。
派手さはまったくありませんが、その分だけ清潔感があるといった具合です。
自分は家のインテリアもそのようなデザインで統一しているので、まるで自宅でくつろいでいるような感覚でした。
さらに良かったのはシートが黒色で、スタイリッシュな雰囲気が漂っていたことです。
これから沖縄に行くという心が構えができるような気がしました。
荷物棚のスペースも自分にとっては十分です。
小さな手荷物だったので簡単に入りました。
快適な空の旅を終えていよいよ沖縄に上陸です。
いろいろな場所に行くことになりましたが、自分のなかで鮮烈に記憶に残っているのは首里城です。
当時は日本の歴史に興味があったこともあり、独自の道を歩んできた琉球の歴史を知って興奮しました。
それまで沖縄はバカンスを楽しむ楽しい場所というイメージしかありません。
歴史も明るいものに違いないと勘違いしていました。
いろいろな疫病に苦しめられ、自然災害とも戦ってきた歴史があったのです。
しかも、世界大戦によって首里城は焼かれてしまったといいます。
テレビで見るといつも綺麗なので、そんな苦難があったとは知りませんでした。
修復されて綺麗になったと分かり、自分の無知を恥じたものです。
そうなると俄然興味が湧いてきて散策に力が入ります。
シーザーをはじめとして、いろいろと魔除け関連のものをチェックしました。

ジェットスター・ジャパン格安航空券